ほうしん治療院

治療方針

ほうしん治療院の治療は、「問診→検査→治療→検査」という具合に行います。 腰が痛いと来院された場合、どこに問題があって痛みがあるのかをよく調べます。 患者さんの痛みを取り除くことを第一に、痛くない治療、誰もが安心して受診できることを目標にしています。

治療の流れ

[1] 受付 問診表にご記入願います。いつどのようにして痛くなったのか、病院に通院していたり、薬を飲んでいるかなど詳しく教えて下さい。
[2] 診療(問診・検査) 問診表を基に、痛みや症状のことを詳しくお聞きします。 また、骨盤や背骨、その他症状に関連する部分を含め検査を行います。 その後、問診や検査などから総合的に身体の状態を判断し、施術方針を決めます。
[3] 治療 施術内容を説明した後、個々にあった施術を行います。 (1)各種電気治療器・鍼灸・アイシング・温熱療法など、症状や状況に合わせて豊富な治療機器を用いて 施術を行います。 (2)徒手療法 その名の通り、施術者の手による治療です。 当院では徒手医学(マニュアルセラピー)を行なっており、筋・筋膜・関節などの痛みや動きの低下を 改善させる治療技術です。 痛みを感じないので安心して治療を受けられます。
[4] 診察(確認) 施術後の症状や痛みの変化の確認をします。今後のアドバイスなども行ないます。